【ロンドン共同】国際オリンピック委員会(IOC)のロゲ会長は21日、理事会終了後に記者会見し、民間会社の大量の人員不足が発覚して急きょ英軍兵士3500人を増員する事態となったロンドン五輪の警備について「態勢は整った。大会組織委員会と政府の説明を受けて満足している」と話した。  20日にロンドン入りしたロゲ会長は「空港の入国審査はスムーズで、選手村への移動時間にも満足している」と評価した。問題となった長時間の入国審査待ちや交通混雑も現時点では起きていないとの認識を示し「北京五輪前と同様に素晴らしい大会になると信じている」と語った。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)