【ロンドン共同】ロンドン五輪開幕まで約1週間となる中、英国の入国審査官らでつくる労働組合は19日、政府が進める人員削減などに抗議し、開会式前日の26日にストライキを行う予定だと明らかにした。ロイター通信が伝えた。  五輪の「空の玄関口」であるヒースロー空港では長時間の入国審査待ちが指摘されている。激しい混雑が予想される大会前日にストが実施されれば、混乱は必至とみられる。  英国のイメージ悪化に直結する今回のスト計画に対し、キャメロン首相は「正当なものだとは思わない」と懸念を示した。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)