ロンドン五輪男子マラソン代表の中本健太郎が15日、所属する安川電機の本社がある北九州市内で練習を公開した。調整は順調とのことで、五輪本番では「日本人トップを狙う。入賞が一つの目標」と強い意気込みを語った。  5月下旬には、ロンドンで五輪のマラソンコースとほぼ同じルートを使った10キロロードレースに出場した。カーブや石畳が多い難コースだが、「夏場は毎年起伏のあるところで練習しているので、例年通りにやれば通用する」と自信をのぞかせた。  今後は北海道と大分での合宿を経て、本番を迎える予定という。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)