南アフリカ・オリンピック委員会は6日、陸上の2009年世界選手権女子800メートル金メダリストで性別疑惑騒動があったキャスター・セメンヤをロンドン五輪代表に選んだと発表した。  両脚が義足の男子短距離ランナー、オスカー・ピストリウスは代表に選ばれるために6月中にもう一度、400メートルの五輪参加標準記録A(45秒30)を切る必要がある。(ヨハネスブルクAP=共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)