【ケベック(カナダ)共同】国際オリンピック委員会(IOC)は23日にカナダのケベックで理事会を開き、東京など5都市が立候補した20年夏季五輪招致の第1次選考を行う。日本時間24日午前7時半からの結果発表で東京通過は確実で、焦点は何都市が最終選考に残るかになっている。  理事会に先立ち開かれている国際会議「スポーツアコード」に出席しているデニス・オズワルド理事(スイス)は21日、「東京の通過は間違いない。計画を読んだ限りは問題ない」と断言した。他の理事も「東京は通過する」との見解で、前回の16年五輪招致に続き、東京の開催計画は高く評価されている。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)