山北町神尾田の丹沢湖記念館に七夕飾りがお目見えした。東日本大震災からの復興や、山北出身のロンドン五輪マラソン女子代表、尾崎好美選手の活躍などを願った短冊がつるされている。7日まで。  同館を運営する町環境整備公社が企画。高さ約5メートルの竹6本に、地元住民や園児らが飾り付けた。短冊には「家族みんなが病気になりませんように」「マラソンで日本が勝ちますように」などとつづられており、「足柄茶再出発します。頑張ります」と生産農家のメッセージも掲げられた。  短冊は来館者も自由につるすことができる。井上基仁事務局長は「一日も早い復興と、希望や勇気を与えてくれる尾崎さんの頑張りをみんなで応援しましょう」と呼び掛けている。  入館無料で午前8時半〜午後5時。問い合わせは、同館電話0465(78)3415。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)