青森県レスリング協会(越後賢司会長)は21日、八戸市内で理事会を開き、共に同市出身で、ロンドン五輪レスリング女子で3連覇を果たした63キロ級の伊調馨選手=長者中出、ALSOK=と初優勝した48キロ級の小原日登美選手=工大一高出、自衛隊=の祝勝会を、9月23日に同市内で開催する方針を決めた。 理事会は越後会長ら11人が出席し、非公開で行われた。同協会によると、伊調、小原両選手が金メダル獲得を市民に報告するパレードの日程については、関係機関と調整して決定する。(福山拓司)※詳しくは本紙紙面をご覧ください。有料携帯サイトにも掲載しています。