11日夜にフジテレビ系で生中継され、日本が28年ぶりに銅メダルを獲得したロンドン五輪バレーボール女子の平均視聴率は、関東地区で21・7%、関西地区で20・4%だったことが13日、ビデオリサーチの調べで分かった。  瞬間最高視聴率は試合終了直後で、関東36・7%、関西33・5%だった。  村田諒太選手が金メダルを獲得した12日未明のボクシング男子ミドル級決勝の中継(NHK総合)は、関東が9・1%、関西が8・4%。米満達弘選手が金メダルを獲得したレスリング男子フリースタイル66キロ級は、決勝の生中継を含むTBS系の番組(12日夜)が関東10・2%、関西10・5%だった。