レスリングは男子フリースタイルの3階級が行われ、60キロ級3位決定戦で、2008年北京大会銅メダルの湯元健一はスコット(米国)に1―2で屈して5位に終わった。10日の55キロ級で銅メダルの双子の弟、湯元進一に続く同一大会でのメダル獲得はならなかった。  84キロ級と120キロ級に日本選手はいない。(共同)