バレーボールは女子の3位決定戦を行い、日本は3―0のストレートで韓国を破り、1984年ロサンゼルス大会以来、28年ぶりの銅メダルを獲得した。  日本はエース木村や迫田のスパイクを中心に攻め、第1セットを25―22、第2セットを26―24、第3セットを25―21でものにした。韓国は、銅メダルを獲得した76年モントリオール大会以来のメダルを逃した。  決勝は北京大会と同じ顔合わせで、2連覇を狙うブラジルが米国と対戦。(共同)