バレーボール女子準々決勝で、日本は中国を3―2で破り、1988年ソウル五輪以来の準決勝進出を決めた。