▽真鍋政義監督の話 非常に満足している。この1勝で勢いに乗っていきたい。サーブが特によかった。選手には団結力、結束力で五輪を乗り越えようと言った。  ▽迫田さおりの話 緊張した。先発は前日(27日)の昼に言われた。後悔しないようにと思って試合に臨んだ。  ▽佐野優子の話 いい形で試合ができた。チームの勢いにつなげたい。  ▽竹下佳江の話 いい緊張感でバレーができた。みんながコートに立てたことが大きい。次に備えて頑張りたい。  ▽荒木絵里香の話 五輪のコートはすごく特別なものなので、全員が試合に出ることは次につながる。サーブで点数も取れ、悪かった点は特にないと思う。(共同)