ロンドン五輪バレーボール女子日本代表に選ばれた新鍋理沙選手(22)=久光製薬=の出場を祝う横断幕を、母校の霧島市福山の牧之原小学校PTAが製作。20日、同校でお披露目された。児童は「世界の舞台で輝いてきてほしい」と憧れの先輩の健闘を祈った。 横断幕は縦1.2メートル、横3.6メートルで、「チェストいけ! 新鍋理沙選手」の文字が描かれている。 お披露目式で塩入孝博校長は「さまざまな困難を乗り越え、夢や目標を実現した先輩の姿にいろんなことを学んでほしい」と呼び掛けた。