【ロンドン共同】1984年ロサンゼルス五輪以来のメダルを狙うバレーボール女子の日本代表が22日、合宿地のスイスからヒースロー空港に到着し、エース木村沙織(東レ)は「いよいよだなという感じ。集大成なので目標のメダルを目指し、全員の心を一つにして頑張りたい」と意気込んだ。  1次リーグでは28日のアルジェリアとの初戦を含め、午前9時半(日本時間午後5時半)開始が2度ある。スイスでは早朝練習などで対策したそうで、真鍋政義監督は「いかに練習の時のように本番で戦えるかが大事」と話した。