日本バレーボール協会は8日、東京都内でロンドン五輪代表の壮行会を開き、1984年ロサンゼルス五輪以来の表彰台に挑戦するバレーボール女子の真鍋政義監督は「初戦に勝って勢いをつけたい。一番輝いているメダルを狙う」と宣言した。  ビーチバレー男子で白鳥勝浩(湘南ベルマーレ)と組み、2大会連続の出場となる朝日健太郎(フォーバル)は集まった約千人のファンに向け「これだけ応援していただいているということが分かった。皆さんの思いを持って戦う」と語った。