ロンドン五輪の出場枠を争うビーチバレーのアジア大陸カップは22日、中国の福州で行われ、女子の日本は準々決勝でタイに1―3で敗れ、五輪出場を逃した。1996年アトランタ五輪で正式種目となったビーチバレーで日本女子が出場を逃すのは初めて。  3戦先勝方式で、日本は浦田聖子(千の花)西堀健実(丸善食品工業)組が1勝1敗。田中姿子(フリー)溝江明香(産能大)組は2連敗した。  優勝すれば五輪出場枠を獲得し、2、3位は7月の世界最終予選に回る。(共同)