バレーボールのロンドン五輪世界最終予選兼アジア予選男子大会第5日は7日、東京体育館で行われ、世界ランキング15位の日本は同22位のオーストラリアに3―0で快勝し、3勝2敗の勝ち点8で4位に上がって2大会連続の五輪出場に望みをつないだ。9日はプエルトリコと対戦する。  首位セルビアがプエルトリコを破り、5戦全勝で勝ち点15。日本は残り2試合に連勝しても届かず、1位での五輪出場権獲得はなくなった。2位以下のアジア最上位に与えられる出場権を懸け、今後は勝ち点11のイランや同9のオーストラリア、8の中国との争いになる。