日本バレーボール協会は29日の理事会で、ロンドン五輪出場を決めた女子の代表12選手に1人100万円の報奨金を出すことを決めた。同協会の規定に基づいたもので、五輪で金メダルを獲得した場合は300万円、銀なら200万円、銅なら100万円が支払われる。男子も五輪出場を決めた場合は同じ金額が支払われる。  7月8日にファン千人程度を有料で招待する大規模な五輪壮行会を行うことも発表した。