テニス男子シングルス1回戦で、五輪初出場の添田豪は前日から持ち越しとなったバグダティス(キプロス)との対戦を第2セット途中から再開したが、7―6、6―7、2―6で逆転負けした。伊藤竜馬も3―6、4―6でラオニッチ(カナダ)にストレートで敗れた。同2回戦では世界ランキング1位のフェデラー(スイス)がベネトー(フランス)にストレート勝ちした。(共同)