【ロンドン共同】男子テニスの23日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は一つ上げて18位となり、五輪シングルスでシード権を獲得することが決まった。シード権は同日付ランキングの上位16人に与えられ、3位のラファエル・ナダル(スペイン)ら錦織より上位の3人が出場しないために繰り上がる。組み合わせ抽選は26日に行われ、競技は28日に始まる。  直前のアトランタ・オープン準々決勝で錦織を破った添田豪(空旅ドットコム)は54位から自己最高の47位に浮上した。伊藤竜馬(北日本物産)は一つ下げて69位。