日本テニス協会は15日、男子の伊藤竜馬がロンドン五輪シングルスの出場権を現時点で得られていないと発表した。国際テニス連盟から日本協会に、世界ランキングに基づき出場権を得た選手は錦織圭と添田豪と通知があり、伊藤は含まれていなかった。  五輪出場権は世界ランキングで1カ国・地域4人までの上位56人に与えられる。錦織は同ランク18位で、添田は54位。  広報担当者は共同通信の取材に対し「出場資格のある選手を各国協会に通知した。伊藤がランキングのリストでは対象外だった」と答えた。