【いなべ】いなべ市は二日、ロンドン五輪男子テニスシングルスに出場する、同市北勢町阿下喜出身の伊藤竜馬選手(24)=北日本物産=を祝う懸垂幕を、同市役所員弁庁舎正面玄関横に設置した。日沖靖市長は「(伊藤選手の)五輪出場は市として大変な名誉。大舞台で竜のごとく上位を目指して活躍するよう応援します」とコメントを出した。  横八十七センチ縦三・五メートルの懸垂幕と同等の大きさの横断幕二枚も市内の市道に設置するほか、伊藤選手の写真やプロフィル、五輪の試合日程を掲載したチラシを六日から市内の約一万二千戸へ全戸配布する。市内にある三岐鉄道三岐線と北勢線の五駅と公共施設にもポスターを張り、市内全域で応援ムードを高めていくという。  伊藤選手は、阿下喜小学校、北勢中学校卒業。二人の姉の影響で小三でテニスを始め、中三で全国中学生選手権準優勝となった。テニスの強豪、長尾谷高校(大阪府」へ進学し、国体や全国高校総体などで活躍。高三でプロデビューを果たし、世界四大大会や国内外のトーナメントに出場。六月現在のシングルス日本ランキングは三位(過去最高一位)、世界ランキングは六十五位。