「頑張ったね」「おめでとう」。ロンドン五輪で銀メダルを獲得した卓球の石川佳純選手が16日、同市の平川地域交流センターで開かれた平川小学校の同窓会に出席し、同級生約50人から祝福を受けた。 昨年10月の山口国体に合わせて開かれた同窓会で「五輪の時もまた会おう」と約束したことから、関東に住む同級生も駆け付けて今回、再会した。 石川選手は銀メダルを手に同級生らと一緒に記念撮影。6年生の担任だった岩本典子教諭(48)が「今日は世界のかっすーではなく、私たちのかっすーです」と石川選手の愛称を交えてあいさつし、ジュースで乾杯。石川選手は試合の時の強気な表情とは違って、メダルを同級生に持たせたるなど、笑顔で言葉を交わしていた。