▽福原愛の話 集中力の戦いだと思って1球ずつ頑張った。北京五輪とは正反対の景色を見ることができた。ここまで長かった。被災地の子どもたちとも約束を守ることができて本当にうれしい。  ▽石川佳純の話 信じられない気持ち。こんなにうれしいのは初めて。福原さんが第1試合に勝ってくれて勢いに乗ってプレーできた。2人が初出場の私に声を掛けてくれて、のびのびできた。  ▽平野早矢香の話 2人に感謝したい。3人とも一つの気持ちで向かって戦うことができた。愛ちゃんがチームの流れをつくってくれた。卓球の神様が応援してくれた。  ▽村上恭和・女子監督の話 福原が勝った時点で勝つ確率がぐっと高まった。ダブルスも予定通りに力を出してくれた。この4年、北京の悔しさを持って戦う福原たちの姿を見てきたし、勝った時は私ももらい泣きした。(共同)