卓球の女子団体1回戦を行い、日本は3―0で米国に快勝し、準々決勝に進んだ。4日にドイツ―オーストラリアの勝者と対戦する。  シングルスで福原愛が3―0でシンを、平野早矢香は3―0でチャンをそれぞれ下し、ダブルスの石川佳純、福原組も3―0でウ、チャン組に勝った。  2日の男子シングルス決勝は、張継科が4―1で王皓との中国勢対決を制して優勝した。(共同)