2012年度全国高校総合体育大会(北信越かがやき総体)は20日、新潟県で水泳があり、男子100メートル平泳ぎの山口観弘(志布志高3年)が自身の持つ高校記録を1秒02も短縮する59秒56で優勝した。17日にあった200メートル平泳ぎと合わせ、2冠を達成した。 山口は予選で大会記録を更新。決勝では序盤から快調に飛ばし、5位に入った北島康介選手のロンドン五輪での記録を上回った。