全国高校総合体育大会「2012北信越かがやき総体」第23日は19日、新潟県長岡市のダイエープロビスフェニックスプールなどで水泳を行った。県勢は、競泳女子100メートル自由形に出場した宮本靖子(九州学院)が自身の県記録を0秒57短縮する56秒10で3位に入った。優勝はロンドン五輪女子400メートルリレー日本代表の内田美希(群馬・関東学園大付)で、大会新記録の55秒46をマークした。 男子200メートル背泳ぎは、同五輪400メートル個人メドレー銅メダルの萩野公介(栃木・作新学院)が1分55秒81の高校新記録で優勝。九州学院の中川弘之が2分4秒96で6位に入った。 女子板飛び込みは馬淵優佳(兵庫・甲子園学院)が568・75点で優勝した。