全国高校総合体育大会「2012北信越かがやき総体」第22日は18日、新潟県長岡市のダイエープロビスフェニックスプールなどで水泳を行い、県勢は競泳女子200メートル自由形で宮本靖子(九州学院)が2分0秒88で2位に入った。 宮本は予選を2分1秒79で3位通過した。決勝は最初の100メートルを3位でターン。その後、順位を一つ上げ、優勝した五十嵐千尋(神奈川・日大藤沢)を追ったが、1秒以上の差をつけられゴールした。ほかの県勢10人は予選落ちした。 男子100メートル背泳ぎは川本武史(愛知・豊川)が54秒64の大会新記録で2連覇。女子50メートル自由形では、ロンドン五輪400メートルリレーメンバーの内田美希(群馬・関東学園大付)も25秒37の大会新で制した。 男子板飛び込みは池田匠見(香川・高松工芸)が615・15で優勝した。