福田富一知事は10日、ロンドン五輪競泳男子400メートルメドレーで銅メダルを獲得した萩野公介選手(17)=小山市出身、御幸ケ原SS、作新高=に知事特別表彰の「県スポーツ功労賞」を贈った。萩野選手は個人では最年少の受賞。また同日付で、本県のPR役となる「とちぎ未来大使」への就任も決まった。同大使は250人目で、これも最年少の就任となる。