シンクロナイズドスイミング・チームでロシアが合計197・030点で優勝し、デュエットと合わせて4大会連続の2冠を達成した。