ロンドン五輪第9日の4日、最終日を迎えた競泳は400メートルメドレーリレーが行われ、日本は男子がこの種目3大会連続のメダルで過去最高となる「銀」、女子も3分55秒73の日本新記録で「銅」を獲得した。 今大会の日本競泳陣のメダルは銀3、銅8の11個で戦後最多となった。男子は背泳ぎの入江陵介(22)=イトマン東進=が今大会3個目、バタフライの松田丈志(28)=コスモス薬品=が2個目のメダル。(詳細は7日付朝刊または携帯サイトで)【写真】日本の銀メダルが決まり喜ぶ、松田丈志選手が所属していた東海スイミングクラブの後輩ら=5日未明、延岡市