競泳で日本のメダルは銀3、銅8となり、戦後最多の11個で大会を終えた。