ロンドン五輪第7日の2日(日本時間3日未明)、競泳男子200メートル個人メドレーは決勝を行い、裾野市出身の高桑健選手(自衛隊体育学校、日大三島高出)は1分58秒53で6位入賞を果たした。萩野公介は5位だった。フェルプス(米国)が1分54秒27で競泳男子個人種目初の3連覇を果たした。