三浦半島でオリンピック観戦を-。ロンドン五輪が盛り上がりをみせる中、京急油壺マリンパーク(三浦市三崎町小網代)が、動物たちが五輪にちなんだ競技ショーを繰り広げる特別公演を開いている。担当者は「スポーツの祭典にふさわしい熱い競技を見せる。メダルの色を決めるのは、観客の皆さんです」と呼び掛ける。  英国の街並みや競技場をイメージして飾り付けた会場には、48年前の東京五輪のファンファーレやマーチが流れる。幕開けは「油壺選手団」の代表、アシカが聖火を点灯。イルカたちの華麗なジャンプで、熱戦の火ぶたが切られる。  ショーの目玉は、北京大会後から練習を重ねてきた飼育員とアシカのシンクロナイズドスイミング。息のぴったり合った水中演技を披露する。サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の健闘を願ったイルカとアシカのサッカーなど、計約50種目が楽しめる。  9月7日まで。問い合わせは、京急油壺マリンパーク=電046(880)0152=へ。   (中沢佳子)