松田丈志の話 北京から4年ぶりに会心の泳ぎができたという気持ちと、金メダルまであと0秒3で悔しい気持ちの両方がある。多くの方に支えてもらった銅メダルだと思う。(共同)