競泳男子200メートルバタフライ予選は金田和也(金田SC)が全体7位の1分55秒70、松田丈志(コスモス薬品)が同8位の1分55秒81でともに準決勝に進んだ。3連覇を狙うフェルプス(米国)は1分55秒53の同5位で進出した。  女子の200メートル個人メドレー予選で加藤和(山梨学院大)は全体14位の2分13秒85で、200メートル自由形予選の伊藤華英(セントラルスポーツ)は同15位の1分58秒93で準決勝に進んだ。(共同)