【ロンドン共同】ロンドン五輪へ向けたスペイン領カナリア諸島のテネリフェ島での直前合宿を終えた競泳日本代表の26選手が20日、ロンドン近郊のルートン空港に到着した。独自に調整していた男子平泳ぎの北島康介(日本コカ・コーラ)も同日にヒースロー空港に到着し、全27選手がロンドン入りした。 温暖な地で泳ぎ込んだ男子の松田丈志(コスモス薬品)や入江陵介(イトマン東進)は日に焼けた顔に笑みを浮かべ、疲れた様子はなかった。 日本チームは21日から五輪会場の水泳センターで練習する。(共同通信)<!--kyodo-->