【オマハ(米ネブラスカ州)共同】競泳のロンドン五輪米国代表選考会第6日は6月30日、米ネブラスカ州オマハで行われ、男子200メートル背泳ぎはライアン・ロクテが1分54秒54で優勝し、0秒34差で2位だったタイラー・クラリーとともに五輪代表に決まった。  男子200メートル個人メドレーはマイケル・フェルプスが1分54秒84で勝ち、ロクテが0秒09差で2位だった。  女子200メートル平泳ぎはレベッカ・ソニが2分21秒13で制し、同100メートル自由形はジェシカ・ハーディが53秒96で勝った。