【オマハ(米ネブラスカ州)共同】競泳のロンドン五輪米国代表選考会第2日は26日、米ネブラスカ州オマハで行われ、男子100メートル平泳ぎは30歳のブレンダン・ハンセンが59秒68で優勝し、3大会連続の五輪出場を決めた。ハンセンは北島康介(日本コカ・コーラ)が4月の日本選手権で出した58秒90の今季世界最高に0秒78及ばなかった。  男子200メートル自由形準決勝はライアン・ロクテが1分46秒25のトップ、マイケル・フェルプスが0秒02差の2番手で27日の決勝に進んだ。