【サンタクララ(米カリフォルニア州)共同】競泳のサンタクララ国際大会第2日は1日、米カリフォルニア州サンタクララで行われ、男子200メートル平泳ぎはロンドン五輪代表の北島康介が2分13秒24の平凡なタイムで優勝した。  五輪代表選考会を兼ねた4月の日本選手権以来のレースで、五輪に向けて調整中の北島は予選を2分13秒10でトップ通過したが、決勝はタイムを落とした。  男子100メートルバタフライは藤井拓郎が52秒79で勝ち、松田丈志が0秒05差の2位。女子100メートルバタフライの星奈津美は1分0秒13で6位だった。