ロンドン五輪オープンウオータースイミング(OWS)競技の日本代表、平井康翔選手(22)=我孫子市出身=と貴田裕美選手(27)=埼玉県出身=が14日、館山市を訪れ、同市の金丸謙一市長と福岡信治議会議長に五輪での活躍を誓った。 両選手は、15日に同市の北条海岸で開催されるOWSレースの選手説明会に出席するため、同市の安房教育会館を訪問。 同会館に駆け付けた金丸市長は「館山OWSから巣立った2人が代表になって喜ばしい。ぜひロンドンではメダル獲得に挑んでほしい」と激励した。