日本コカ・コーラはロンドン五輪開幕まで1カ月となった27日、「プレーしてみたい五輪競技」を調査した結果、1位に射撃(12・77%)、2位にサッカー(7・86%)、3位にバドミントン(7・60%)が入ったと発表した。調査は4月4日から5月1日までインターネット上で実施し、全国の男女約10万人から回答を得た。  同社によると、日本ライフル射撃協会は「こんなに断トツの1位とは驚き。日本では射撃を目にする機会も少ないので、やってみたいと思う方が多いのでしょう」とコメントし、金メダル候補に挙がる松田知幸(神奈川県警)への応援を呼び掛けた。