ライフル射撃のワールドカップ(W杯)は19日、イタリアのミラノで行われ、男子50メートルピストルはロンドン五輪代表の松田知幸(神奈川県警)が555点で予選を通過。同ライフル伏射では五輪代表の谷島緑(ともに自衛隊)と山下敏和が予選を通過した。男子ラピッドファイアピストルの秋山輝吉(宮城県警)は572点で25位だった。(共同)