▽近藤愛の話 北京五輪では悔しい思いしかなかったけど、今回はこの4年間、周りの人がサポートしてくれて、ヨットだけに打ち込む環境を整えてくれた。やりたいようにやらせてもらい満足です。  ▽田畑和歌子の話 トラブルあり、失格ありで、ヨットでやってはいけないことをすべてやってしまった。立て直すのが難しかった。五輪は厳しかった。(共同)