女子470級の近藤愛、田畑和歌子組は第10レースまで終えて14位にとどまり、上位10艇による最終レース進出を逃した。  7日の第8レースでブラジル艇の進路を妨害したと認定されて同レースの成績が7着から失格となり、8レース後の通算が10位から15位に下がった。8日は順位を一つしか上げられなかった。(共同)