セーリングは女子470級が始まり、メダルを狙う近藤愛、田畑和歌子組は第1レース9着、第2レース4着で5位発進となった。  男子49er級の高橋賢次、牧野幸雄組は11レースを終えて19位、同470級の原田龍之介、吉田雄悟組は4レースを終えて20位、女子レーザーラジアル級の土居愛実は8レースを終えて32位となった。(共同)