ロンドン五輪男子マラソンで6位入賞を果たした中本健太郎選手(29)の地元、下関市菊川町の菊川総合支所に13日、快挙を祝う懸垂幕が登場した。 記念セレモニーがあり、中尾友昭市長が「中本選手の活躍は下関市民だけでなく国民にも感動と勇気を与えた。本当におめでとう」とあいさつ。中本選手の順位にちなんで6秒前からカウントダウンをして「祝6位入賞」と書かれた懸垂幕をお披露目した。 中尾市長は入賞を受けて、新たに市最高のスポーツ表彰を創設することを発表。「下関市スポーツ栄誉賞」と称して、第1号を中本選手に送るという。