▽中本健太郎の話 目標としていた入賞を達成できてよかった。3周目は必ず前が落ちてくれると思っていたので、諦めずに走った。初めての舞台だったが、今までやってきたことが間違いじゃないと証明できた。  ▽山本亮の話 本当に力のなさを痛感した。悔しいし、情けない。後半勝負と思っていたが、何もせずに終わった。世界の難しさを感じた。  ▽藤原新の話 序盤のペース変化で体力を奪われた。ガス欠です。まったく満足できない。(共同)