【ロンドン共同】ロンドン五輪男子マラソンの日本代表は、大会最終日の12日午前11時(日本時間午後7時)のスタートを控えた10日、選手村で取材に応じ、30歳の藤原新は「入賞は狙いたい。力を全部出せばチャンスはある。今までの中で一番強い体が出来上がった」と抱負を述べた。  日本勢は全員初出場。昨年の世界選手権10位の29歳、中本健太郎は「入賞は難しいと思うがやってきたことには自信がある」と言い、28歳の山本亮も「力を出し切り、一つでも上の順位を狙いたい」と意欲を示した。