全国高校野球選手権大会(八月八日開幕)に二年ぶり五回目の出場を決めた遊学館野球部の壮行式が三十一日、金沢市本多町の同校体育館であった。  吹奏楽部の演奏や全校生徒約千二百人の拍手に迎えられ、優勝旗を手にした小林恵大主将(三年)を先頭に選手ら二十一人が入場。北村幸雄生徒会長(三年)は「頂点を目指し、遊学館の名を全国にとどろかせてほしい。ロンドン五輪に負けない熱い夏を期待します」と激励した。  小林主将は「(石川大会の)優勝を通過点として、甲子園では日本一になって帰ってきます。応援よろしくお願いします」と力強く語り、生徒代表から花束を受け取った。  野球部は八月三日午前に金沢を出発。対戦相手を決める抽選会は五日に行われる。   (倉形友理)